スキンケアの方法は千差万別【メイク時間を大幅に短縮できる】

基礎化粧品の効果とは

女の人

各種類の特色をチェック

お肌のスキンケアをする時に使用する基礎化粧品は、各種類によって得られる効果に違いがあるので、その違いをまずは知っておく必要があります。スキンケアの時に欠かせない基礎化粧品の1つ化粧水は、お肌の角質層に潤いを与えるために使用する基礎化粧品です。ベースとなるのは精製水でその他に、保湿作用のあるヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの成分をが配合されています。化粧水で補った水分や潤い成分を逃がさないよう、乳液やクリームといった油分を含む基礎化粧品でスキンケアを行います。乳液やクリームに配合されている油分には、ミネラルオイルといった石油由来のオイルの他に、植物性のオイルを使っている商品もあるのが特徴です。ごくシンプルなスキンケアに留めたいという場合は、化粧水を浸透させてから乳液かクリームを使うのが基本です。ですが、美白ケアやアンチエイジングケアなど、ワンランクアップしたスキンケアをしたいという場合には、美容液をプラスしてみましょう。美容液には化粧水などと比較すると、かなり多くの美容成分が配合されていることから、ワンランクアップしたスキンケアを行うことが可能です。美白ケアをしたい場合はビタミンC誘導体など、美白成分を配合した美容液を選ぶと、より攻めのスキンケアが行えます。シワやたるみが気になる場合には、肌のハリ感をアップする効果が期待できる、プラセンタエキスやコラーゲン配合の美容液を選ぶと良いでしょう。

Copyright© 2018 スキンケアの方法は千差万別【メイク時間を大幅に短縮できる】 All Rights Reserved.